FC2ブログ

高原の森のフクロウ

久し振りに高原の森を訪れましたが、そこでは今シーズン初のフクロウを目にすることができました。

フクロウ(Ural Owl)はスカンジナビア半島からから日本にかけてユーラシア大陸北部に帯状に広く分布する体長約50cmのフクロウ科フクロウ属の鳥で、分布域により10亜種に分かれており、日本では①北海道、南千島に亜種エゾフクロウ(Strix uralensis japonica)、②本州北部に亜種フクロウ(Strix uralensis hondoensis)、③本州中部に亜種モミヤマフクロウ(Strix uralensis momiyamae)、④本州中・南西部、伊豆諸島、淡路島、四国、九州に亜種キュウシュウフクロウ(Strix uralensis fuscescens)の4亜種が留鳥として分布するとされていますが、冬場の獲物の少なくなるこの時期、昼間でも狩りを行うため、比較的目にする機会が増えてきます。

陽が落ち始めるころ、高原の森に姿を現したフクロウ。突然飛び出しました・・・

DSC03614-4.jpg

かなり薄暗くなっておりシャッタースピードが上がりません。

DSC03639-4.jpg

DSC03640-4.jpg

DSC03641-4.jpg

その後、鉄条網の支柱にとまった同じ個体。

DSC03686-3.jpg

DSC03694-3.jpg

DSC03772-3.jpg

DSC03846-3.jpg

今日は久し振りに目にした高原の森のフクロウをご紹介しましたが、今年は暖冬のせいか雪が全くなくちょっと風情のない写真になってしまいましたが、次回は是非、雪がらみのフクロウを撮影したいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ