FC2ブログ

種子を食べていたカヤクグリ

先日もご紹介したカヤクグリ(Japanese Accentor)ですが、今日は採餌する場面を目にすることができましたので、そんなシーンをご紹介します。

林道を散策していると、藪の中を忙しく動き回っているカヤクグリを発見。その後、ようやく横たわった茎に止まってくれました。頭部は暗褐色で、背は褐色で暗褐色の縦斑があり、体下面は暗灰色と地味系ですが、虹彩が茶褐色なため独特の雰囲気があります。

DSC03098.jpg

DSC03171.jpg

DSC03139.jpg

その後、切株の上に移動しました。

DSC03232.jpg

頭を下げて何やら探しているようです。

DSC03235.jpg

よく見ると何やら種子ようななものを咥えています。その後、何度も同じ動作を繰り返し、種子を食べていました・・・

DSC03214.jpg

カヤクグリの食性は雑食で、繁殖期の夏季には栄養価の高い小型の昆虫、幼虫、クモなどを採餌し子育てを行い、動物食が少なくなる非繁殖期の冬季には、草や木の種子などを食べることが知られています。このように季節に合わせて巧みに食餌を変えるのは、多くの雑食性の鳥たちに共通することのようで、種の保存に向けた彼らの巧みな戦略に感心させられます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ