FC2ブログ

北海道の海鳥・・・エトピリカ

北海道シリーズの続きで、今日はネイチャークルーズで出会った人気の海鳥、エトピリカをご紹介します。

エトピリカは北海道のごく限られた海域で繁殖する体長39cm程の大型のウミスズメの一種で、体は黒く、夏羽では額、目の周囲が白く、目の上から黄白色の房状の飾り羽が垂れているほか、嘴は赤と黄緑色で縦に平たく、足は赤という独特の風貌をした人気の鳥として知られています。

この日は運よくクルーズの途中で何回も出会うことができましたが、近くで見ると、まさにそのような特徴を持った何とも不思議な海鳥でした。

エトピリカ1

仲良く2羽で海上に浮かんでいました。

エトピリカ2

エトピリカ4

エトピリカ3

船が近づくと海面から飛び立っていきます。飛びだしの瞬間・・・

エトピリカ5

飛び立つと真っ赤な足が目立ちます・・・

エトピリカ6

今日はネイチャークルーズで出会った人気のエトピリカをご紹介しましたが、アイヌ語でエトは「嘴」、ピリカは「美しい」の通り、嘴はきれいな赤色をしていました。余談ですが、繁殖期が終わると嘴の基部は暗褐色、それより先は赤褐色になり、飾り羽も抜け落ちて地味な色合いになってしまうようです・・・

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる