FC2ブログ

珍鳥 コノドジロムシクイ

珍鳥のコノドジロムシクイが飛来しているということで、現地を訪れました。

コノドジロムシクイ(Lesser Whitethroat)はヨーロッパから中近東、中央アジア、ロシアのバイカル地方、モンゴル、中国北部で繁殖し、冬季はアフリカ北東部、アラビア南部、イラン、インドへ渡り越冬する体長約13cmのズグロムシクイ科(ダルマエナガ科)
ズグロムシクイ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれています。日本では迷鳥として各地から記録があり、特に秋から冬の記録が多く、亜種は不明とされていますが、北海道で標識された個体はシベリア中北部、カザフスタン北部からモンゴル北部、中国北東部で繁殖し、冬季、南アジアで越冬する亜種Sylvia curruca blythiの可能性が高いとされているようです。

樹々の間を飛び交っていたコノドジロムシクイ。頭頂と側頸は青灰色で、上面は灰褐色。眼先と耳羽は黒褐色で、喉は名前のように白く、体下面は白く胸から脇が褐色みを帯びるのが特徴です。

コノドジロムシクイ6

コノドジロムシクイ5

コノドジロムシクイ24

コノドジロムシクイ26

花柚子の木がお気に入りのようで頻繁にやって来ましたが、動きが早くカメラマン泣かせでした。

コノドジロムシクイ14

コノドジロムシクイ16

コノドジロムシクイ22

コノドジロムシクイ18

今日は日本では珍鳥のコノドジロムシクイをご紹介しましたが、ご参考までに以前、モンゴルとインドで目にした同じ亜種(亜種Sylvia curruca blythi)と思われるコノドジロムシクイのブログをご紹介します。

コノドジロムシクイ(2015年モンゴル)

コノドジロムシクイ(2016年インド)

コノドジロムシクイ(2016年モンゴル)


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ