FC2ブログ

属が変わったトモエガモ

今日はオオカラモズからの帰りに立ち寄った公園で目にしたトモエガモをご紹介します。

トモエガモ(Baikal Teal)はシベリア東部で繁殖し、冬季、中国北東部から日本にかけて越冬する体長約40cmのカモ科の鳥で、従来はマガモ属に分類されていましたが、近年マガモ属から分離しSibirionetta属(トモエガモ属?)として分類されています。

公園の池で泳いでいたトモエガモのオス繁殖羽。オスの繁殖羽では頭部に黒、緑、黄色、白の巴状の斑紋が入り和名の由来になっています。

トモエガモ (55 - 7)

トモエガモ (56 - 7)

トモエガモ (61 - 7)

トモエガモ (57 - 7)

トモエガモ (52 - 4)

トモエガモ (59 - 7)

巴状の顔を大きくアップしてみました。

トモエガモ (53 - 4)

トモエガモ (58 - 7)

今日は近年、マガモ属(Anasか属)らトモエガモ属?(Sibirionetta属)に分類が変わったトモエガモをご紹介しましたが、トモエガモ以外にも以下の種がマガモ属から属が変わっており、ご参考までにご紹介します・・・

・ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ・・・Mareca属
・シマアジ、ミカヅキシマアジ、ハシビロガモ・・・Spatula属


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ