FC2ブログ

インドキヌバネドリ

スリランカシリーズの続きで、今日はインドキヌバネドリをご紹介します。

インドキヌバネドリ(Malabar Trogon)はインド、スリランカに分布する体長約31cmのキヌバネドリ科アジアキヌバネドリ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、今回目にしたのはスリランカの固有亜種Harpactes fasciatus fasciatusと思われます。

熱帯雨林の森で営巣木の近くにやって来たインドキヌバネドリのオス。オスは頭部から喉、翼は灰色みを帯びた黒色で、背、肩羽、尾は黄褐色、胸以下の体下面は鮮やかな赤色なのが特徴です。

インドキネバネドリ2

インドキネバネドリ4

インドキネバネドリ17

鮮やかな赤色の下面を少しだけ見せてくれました。

インドキネバネドリ7

インドキネバネドリ9

こちらは営巣中の巣穴にやって来たオス。

インドキネバネドリ15

今日はインドキヌバネドリのスリランカ固有亜種のオスをご紹介しましたが、アフリカ、アジア、中南米の熱帯雨林の森に生息するキヌバネドリ科には現在、以下の7属43種が属しており、そのうちアジアキヌバネドリ属には全体の約1/4に当たる10種が属しています・・・

・アフリカキヌバネドリ属(Apaloderma属)・・・3種
・Apalharpactes属・・・2種
・ミミキヌバネドリ属 (Euptilotis属)・・・1種
・アジアキヌバネドリ属(Harpactes属)・・・10種
・ケツァール属(Pharomachrus属)・・・5種
・Priotelus属・・・2種
・キヌバネドリ属(Trogon属)・・・20種


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ