FC2ブログ

ルリオハチクイ

スリランカシリーズの続きです。今回のツアーではハチクイの仲間3種を見ることができましたが、今日はその中からルリオハチクイをご紹介します。

ルリオハチクイ(Blue-tailed Bee-eater)は インド、スリランカから中国南部、東南アジア、フィリピン、スラウェシ、フローレス島、ニューギニア、ニューブリテン島にかけて繁殖し、冬季はタイ、マレー半島、大スンダ列島、チモールなどに渡り越冬する体長約24cm(中央尾羽を入れると約31cm)のハチクイ科ハチクイ属の鳥で、頭部から背、胸は褐色みを帯びた緑色で、喉は鮮やかな褐色、尾は鮮やかな青色で中央尾羽1対が細長く突き出ており名前の由来となっています。なお、旧和名では針状の尾からハリオハチクイと呼ばれていました。

湿地帯で目にしたルリオハチクイの成鳥。成鳥は喉が鮮やかな褐色で、尾は鮮やかな青色で中央尾羽の先端は針のように尖って見えます。(幼鳥は喉の褐色が淡く、中央尾羽が長くない)

ルリオハチクイ12

ルリオハチクイ13

ルリオハチクイ1

ルリオハチクイ2

ルリオハチクイ10

ルリオハチクイ11

ルリオハチクイ4

ルリオハチクイ5

今日はかってはハリオハチクイと呼ばれていたルリオハチクイをご紹介しましたが、本種はインド、スリランカから東南アジア、東アジアまで広く分布しており、以前は分布域により4亜種に分かれていましたが、その後、亜種が統一され現在に至っています・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ