FC2ブログ

セレンディブコノハズク(仮称)

スリランカシリーズの続きで、今日はスリランカの固有種セレンディブコノハズク(仮称)をご紹介します。

セレンディブコノハズク(Serendib Scops Owl)はスリランカ南部にのみ分布する体長約17cmのフクロウ科コノハズク属のスリランカの固有種で、全身淡褐色で、胸以下の体下面には褐色の細かい斑があるのが特徴です。

山麓の込み入ったブッシュの中で休んでいたセレンディブコノハズク。写真でははっきりしませんが虹彩がオレンジ色みを帯びていることからオスと思われます。(メスは虹彩が黄色)

セレンディブコノハズク1

セレンディブコノハズク2

セレンディブコノハズク3

今日はスリランカの固有種セレンディブコノハズク(仮称)をご紹介しましたが、この場所に案内してくれたのは現地のガイドでしたが、それにしても普段人が入らないようなブッシュの中にいるこの小さな鳥を、よくぞ見つけたものだと感心させられました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ