FC2ブログ

鳴きながら飛翔するノスリ

昨日の続きで、今日は同じくクラインガルテン近くで目にしたノスリをご紹介します。

ノスリ(Eastern Buzzard)はシベリア中部・南部、モンゴル、中国北東部から日本にかけて繁殖する体長50~60cmのタカ科ノスリ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、日本ではすでに絶滅しているとされる亜種ダイトウノスリ(Buteo japonicus oshiroi))を除き、基亜種ノスリ(Buteo japonicus japonicus)と亜種オガサワラノスリ(Buteo japonicus toyoshimai)が生息し、亜種ノスリは北海道、本州中部以北、四国の山地で留鳥として生息し、南西諸島を除く全国に冬鳥として飛来しますが、近年西日本でも繁殖例が増えているそうです。

当地では留鳥として通年見ることができるノスリですが、既に繁殖期に入っているようで、この時期パートナーを呼んでいるのかその独特の鳴き声を耳にすることが増えてきました。こちらはクラインガルテン近くの林道上空を旋回していたノスリ。虹彩が暗色であることから成鳥と思われます。

ノスリ (29 - 8)

ノスリ (30 - 8)

ノスリ (31 - 8)

ノスリ (32 - 8)

大きくトリミングしてみました。

ノスリ (22 - 5)

ノスリ (23 - 5)

パートナーを呼んでいるのか、大きな声で鳴きながら旋回を繰り返していました。

ノスリ (24 - 5)

ノスリ (25 - 5)

ノスリ (27 - 2)

今日はパートナーを呼んでいるのか、飛びながら盛んに鳴いていたノスリをご紹介しましたが、繁殖期を迎えるこの時期、鳥たちの動きも活発になってきます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ