FC2ブログ

オオヨシキリも到着

今日はクラインガルテン近くの棚田で目にしたオオヨシキリをご紹介します。

オオヨシキリ(Oriental Reed Warbler)は夏季にはモンゴル中部、ロシア南東部から中国北部・東部、朝鮮半島、日本で繁殖し、冬季、東南アジア、オーストラリアに渡り越冬する体長約18cmのヨシキリ科ヨシキリ属の鳥で、日本では夏鳥として九州以北の葦原などに渡来することが知られています。

朝の散歩の途中、クラインガルテン近くの棚田の葦原で目にしたオオヨシキリのオス。オオヨシキリは「ギョギョシ ギョギョシ」と大きな声で囀るため、遠くからでもすぐにいることが分かります。最初は葦原の低いところにとまっていましたが・・・

200512オオヨシキリ-30

その後、葦の上部に移動し、口を大きく開け、「ギョギョシ ギョギョシ」と大声で囀っていました。

200512オオヨシキリ-32

200512オオヨシキリ-31

200512オオヨシキリ-35

200512オオヨシキリ-36

200512オオヨシキリ-37

200512オオヨシキリ-38

飛び出しです・・・

200512オオヨシキリ-40

200512オオヨシキリ-41

200512オオヨシキリ-42

今日は今年も棚田の葦原にやって来たオオヨシキリをご紹介しましたが、このオスはまだ到着して間がないようで、縄張り宣言とメスを呼び込むためか、大きな声で盛んに囀っていました。この先、良き伴侶を見つけ、無事子育てを成功させてほしいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ