FC2ブログ

今季初のサンコウチョウ

今日は近くの森にやって来た今季初のサンコウチョウをご紹介します。

サンコウチョウ(Japanese Paradise Flycatcher)は日本、韓国、台湾、フィリピン北部の島などで繁殖し、冬季には東南アジア、フィリピンに渡って越冬する体長17.5~44.5cmのカササギヒタキ科サンコウチョウ属の鳥で、全部で3亜種に分かれており、そのうち日本には韓国、台湾、日本(本州~屋久島)で繁殖し、冬季、東南アジア、スマトラで越冬する基亜種サンコウチョウが夏鳥として渡来するほか、亜種リュウキュウサンコウチョウがトカラ列島以南の南西諸島に渡来することが知られています。

特徴ある鳴き声とともに優雅な姿を見せてくれた基亜種サンコウチョウのオス。長い尾と幅広いコバルトブルーの眼瞼輪、特徴ある冠羽が何とも魅力的です。

200519っサンコウチョウ-9

200519っサンコウチョウ-7

200519っサンコウチョウ-8

今日ご紹介したサンコウチョウはまだ到着して間がないようで、3羽程のオスが互いに追いかけ回したりしながら縄張り争いをしているようでした。このあと良きパートナーを見つけ、可愛い雛を育ててほしいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ