FC2ブログ

ようやく撮れたホトトギス

今日はクラインガルテン近くの里山に今年もやって来たホトトギスをご紹介します。

ホトトギス(Lesser Cuckoo)は夏季にシベリア南東部、日本から中国南部、東南アジア北部、ヒマラヤにかけて繁殖し、冬季、インドからアフリカ東部に渡り越冬する体長約27cmのカッコウ科カッコウ属の鳥で、日本では5月頃、夏鳥として渡来することが知られています。

ベランダで外を眺めていると、突然遠くのほうからホトトギスの大きな鳴き声が聞こえてきました。急いでお散歩カメラを片手に鳴き声のほうに向かいますが、鳴いている場所までは意外に遠く、結局数百m歩くことになりました。農耕地の中の大きな木の中で盛んに鳴いていますが、探せど一向に分かりません。諦めかけたその時、隣の小さな木に移動し、何とかシャッターを押すことができました。背中側しか見えませんでしたが、青みを帯びた暗灰色の体上面に尾羽の白斑が印象的で、特徴である暗色の虹彩を確認することができました。

200531ホトトギス-1

200531ホトトギス-3

200531ホトトギス-5

この時期、朝暗いうちから鳴いているホトトギスですが、声はすれど姿を見ることは難しく、撮影難易度の高い鳥としても知られています。今回、鳴き声を聞いて思い切って探しに出かけ、結局数百m歩かされることになりましたが、その甲斐あってか何とかその姿を収めることができ、苦労が報われた思いで家に帰ってきました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ