FC2ブログ

尾羽の短いサンコウチョウ

今日はクラインガルテン近くの森で目にした尾羽の短いサンコウチョウ(Japanese Paradise Flycatcher)をご紹介します。

夕方、近くの森を散歩していると、突然サンコウチョウの賑やかな鳴き声が聞こえてきました。暫く様子を窺っていると、どうやら尾羽の短い2羽が一緒に行動しているようです。

こちらはそのうちの1羽。尾羽は短いですが、コバルトブルーの眼瞼輪は比較的幅広で鮮やかであることから尾羽の短いオスである可能性が考えられます。

200603サンコウチョウ-34

200603サンコウチョウ-36

200603サンコウチョウ-31

200603サンコウチョウ-33

200603サンコウチョウ-40

200603サンコウチョウ-41

一般的にオスの背中は紫色みを帯びていますが、この個体は茶色みが強いようです。

200603サンコウチョウ-42

こちらは一緒に行動していた別個体。こちらは眼瞼輪や嘴のコバルトブルー色がほとんど見られず、背中も茶色で全体的に地味な色合いで、大雨覆に幼羽が見られることからメスの第1回夏羽ではないかと思われます。

200604サンコウチョウ-2-2

200603サンコウチョウ-1-2


今日はメスと行動を共にしていた尾羽の短いオスのサンコウチョウと思われる個体をご紹介しましたが、サンコウチョウのオスは年齢に応じて、外見が若い順から、①背が茶色で尾羽は短い、②背が紫褐色で尾羽は短い、③背が紫褐色で尾羽は長いという 3タイプに分かれるとされており、そういう観点からすると、今回のオスは最も若いタイプになるものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ