FC2ブログ

獲ったのは昆虫?

昨日の続きで、今日は同じく貯水池堰堤で獲物をとっていたチョウゲンボウ(Common Kestrel)をご紹介します

貯水池堰堤の草地に降りていた亜種チョウゲンボウの幼鳥と思われる個体。何故か尾羽を広げていました。

200729チョウゲンボウ-6-2

何か獲物を獲った後なのか、今にも飛び出しそうな雰囲気です。

200729チョウゲンボウ-7-2

そして、低く飛び出しました。趾には何やら昆虫のようなものを掴んでいます・・・

200729チョウゲンボウ-8-2

200729チョウゲンボウ-9-2

200729チョウゲンボウ-10-2

200729チョウゲンボウ-11-2

その後、少し離れた杭にとまり、先ほどの獲物を食べているようでした。こちらは食べ終わった後の写真ですが、近くで見ると蝋膜に青色みが見られることからやはり幼鳥だったことが分かります。

200729チョウゲンボウ-12-2

200729チョウゲンボウ-13-2

今日はチョウゲンボウ幼鳥の狩りのシーンをご紹介しましたが、この貯水池堰堤は定期的に草刈りが行われており、昆虫類を食する彼らにとってはうってつけの狩場であるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ