FC2ブログ

キクガシラコウモリ

あまりの暑さに近くの山の水場に行ってきましたが、今日はその時、偶然観察小屋で目にしたキクガシラコウモリをご紹介します。

キクガシラコウモリ(Greater Horseshoe Bat)はユーラシア大陸、イギリス、日本、モロッコ などに分布する体長体長6.3~8.2cm、尾長2.8~4.5cmのキクガシラコウモリ科キクガシラコウモリ属に分類されるコウモリで、鼻葉を菊の花に例えたことが和名の由来とされています。

昼間でも真っ暗な観察小屋の天井にぶら下がっていたキクガシラコウモリ。最初は名前が分かりませんでしたが、調べたところキクガシラコウモリと分かりました。写真で大きな目のように見えるのは耳で、耳の付け根の下にある小さな点のようなものが目です。また、目の下にある口のようなものが鼻で、これが菊の花のように見えることから和名が、また英名はこれが馬蹄(蹄鉄)のように見えることから名付けられているようです。

200829キクガシラコウモリ-1

今日は観察小屋で偶然目にしたキクガシラコウモリをご紹介しましたが、中国国内に棲息するキクガシラコウモリが重症急性呼吸器症候群(SARS-コロナウイルス :SARS-CoV) に類似したウイルスを保有していることが分かり、SARS-CoVの大元の保有動物と考えられており、今回そんな危険性も考え、マスクとメガネをかけ慎重に撮影しました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ