FC2ブログ

水浴びにやって来たキビタキのメス

昨日の続きで、今日は同じく近くの山の水場に現れたキビタキ(Narcissus Flycatcher)のメスをご紹介します。

突然、水場近くの灌木にやって来たキビタキのメス。昨日ご紹介したオスのペアと思われますが、オスとは別行動で、ゆったりと水浴びに来たようです。

20200830キビタキ-1

20200830キビタキ-2

暫く周りの様子を窺っていましたが、安全が確認できたようで、水場に降りてきました。よく似たオオルリのメスとは異なり、体形は短く、上面はよりオリーブ褐色みが強く、下面は淡黄褐色で鱗模様があるのが特徴です。

20200830キビタキ-4

20200830キビタキ-3

20200830キビタキ-5

20200830キビタキ-6

ここでも暫く周りの様子を窺っていましたが、やがて水に浸かり水浴びを始めました。

20200830キビタキ-7

今日はオスとは別行動で水浴びにやって来たキビタキのメスをご紹介しましたが、水浴びの表情からは、昨日のオス同様、子育てを終えた安堵感が感じられました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ