FC2ブログ

羽衣が美しいヨシガモ

昨日の続きで、今日は同じく地元の貯水池にやって来たヨシガモをご紹介します。

ヨシガモ(Falcated Duck)は中国北東部、モンゴル、ウスリー、シベリアなどで繁殖し、冬季になるとインド北部から中国南部・東部、朝鮮半島、日本などへ南下し越冬する体長約48cmのカモ科Mareca属(日本鳥類目録改定第7版ではマガモ属)のカモで、日本では冬季に越冬のため全国各地に飛来するほか、北海道では少数が繁殖することが知られています。

マガモやコガモに混じって休んでいた2羽のヨシガモのオス。光が当たると眼から後頭にかけ緑色の羽衣が美しく光り輝きます。

20210102ヨシガモ-10

何やら2羽でコミュニケーションをとっています。

20210102ヨシガモ-13-2

20210102ヨシガモ-12

仲良く2羽で泳ぎ始めました。

20210102ヨシガモ-14

20210102ヨシガモ-16

20210102ヨシガモ-17

20210102ヨシガモ-18

20210102ヨシガモ-19

今日は緑色光沢が美しいヨシガモをご紹介しましたが、近年、IOC(国際鳥類学会議)ではヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、ワキアカヒドリ、Amsterdam Wigeonの6種をマガモ属から分離しMareca属としており、次期改訂版では属の見直しが行われるものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ