FC2ブログ

ハンノキの実にやって来るマヒワ

今日はオオヤシャブシの実を食べにやって来たマヒワ(Eurasian Siskin)をご紹介します。

山地の林道わきにはブナの樹皮によく似たハンノキが多数自生しており、この時期たくさんの実をたわわに付けており、そんな木の実を求めてたくさんのマヒワがやって来ていました。こちらは夢中でハンノキの実を啄んでいたマヒワのオス。全身鮮やかな黄色で、額から頭頂、腮は黒色、背はやや緑色がかっているいるのが特徴です。

20210217マヒワ-2

20210217マヒワ-7

20210218マヒワ (1 - 19)

20210218マヒワ (8 - 19)

20210217マヒワ-8

こちらは全体に黄色みが少なく、頭頂から背、胸から脇は黒褐色の縦斑があるメス。

20210218マヒワ (2 - 19)

20210218マヒワ (3 - 19)

20210218マヒワ (7 - 19)

今日はハンノキの実を食べにやって来たマヒワをご紹介しましたが、マヒワに限らず自然界に生きる生き物たちはその時々の食べごろの食材を実にうまく探し当てて移動を繰り返しており、その能力の高さには驚くばかりです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ