FC2ブログ

メダイチドリとオオメダイチドリ

干潟シリーズの続きで、今日はこちらもよく似たメダイチドリとオオメダイチドリをご紹介します。

最初は先日もご紹介したメダイチドリです。メダイチドリは他のチドリより脚がやや長く、眼が大きいのでその名が付けられたようですが、よく見ると確かにその特徴を有していました。

2羽で並んだメダイチドリ

メダイ1

こちらの個体はまだ夏羽が残っていました。

メダイ2

冬羽に換羽したと思われるメダイチドリ

メダイ5

こちらは別の場所で見つけたオオメダイチドリ。体長は約21cmとメダイチドリ(体長約19cm)より少し大きく、嘴と足が長く足は黄褐色をしていると図鑑で紹介されていますが、この個体も正にその特徴を有していました。

オオメダイ1

背や翼に淡色の羽縁が見られることから幼鳥ではないかと思われます。

オオメダイ2

オオメダイ3

今日は何れもよく似たメダイチドリとオオメダイチドリをご紹介しましたが、干潟を訪れる沢山の鳥たちの中からこのような鳥たち探すのは大変面白く、炎天下のなか夢中になって歩き回っていました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ