FC2ブログ

ミユビシギ、キョウジョシギ

干潟シリーズの最後に、今日はミユビシギ、キョウジョシギをご紹介します。

最初は冬羽に換羽中と思われるミユビシギです。沖合の浅瀬で餌を探していました。足が水に浸かっているため足の指が見えませんが、普通の鳥が4本なのに対しこの鳥は3本なのでミユビシギと名が付いたようです。

ミユビシギ1
ミユビシギ2

ミユビシギ3

トウネン2

こちらはミユビシギの近くにやって来た夏羽のキョウジョシギ。赤褐色、黒、白の羽衣が体の色々な部分に複雑に混じり、朱赤色の脚もよく目立ちます。こんなことから艶やかな京女にたとえ、キョウジョシギと名付けられたようです。

キョウジョ0

キョウジョ1

こちらを向いたキョウジョシギ。正面から見ると胸がほとんど真っ黒なのがよく分かります。

キョウジョ2

キョウジョ3

今日は先日訪れた干潟で出会ったミユビシギとキョウジョシギをご紹介しましたが、干潟では秋の渡りが既に始まっており、この先もたくさんの渡り鳥がやって来てくれることに期待したいと思います・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ