FC2ブログ

石垣島の野鳥たち・・・コウライキジとインドクジャク

石垣島探鳥記の続きで、今日は何れも島内に持ち込まれた外来種、コウライキジとインドクジャクをご紹介します。

最初はコウライキジです。コウライキジはもともと石垣島にはいなく、後に放鳥された鳥だそうですが、現在その数を増やしているようで、島内の至るところで目にしました。


オスのコウライキジは首に白い輪があり、胸から腹は橙褐色で、上面も橙褐色味が強いという特徴を持っていました。

キジ5

キジ6

キジ7

こちらはコウライキジのメス。メスのほうはニホンキジのメスとあまり変わらないようです。

キジ1

次はインドクジャクです。こちらは観賞用として飼育されていたものが檻から逃げ出し、それが異常繁殖し現在では害鳥として厄介者扱いされているようです。クジャクに罪はないと思いますが・・・

というインドクジャクですが、見た目にはとても美しい鳥でした。

インドクジャク1

インドクジャク2

今日は何れも島内に持ち込まれた外来種、コウライキジとインドクジャクをご紹介しましたが、両者ともに島の環境が合っているのか異常繁殖しているようで、何れも厄介者扱いを受けているそうです。これ等の野鳥に限らず、外来生物は在来種の生息あるいは生育に大きな影響を与えることが懸念されていますが、罰則を厳しくするなど、持ち込まないためのより強い規制が必要ではないかと思うのですが・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ