東アフリカの鳥たち・・・アフリカオオノガン

東アフリカシリーズの続きで、今日は飛べる鳥の中では最も重いといわれるアフリカオオノガンをご紹介します。

アフリカオオノガンはノガン目(以前はツル目に分類)ノガン科(日本を訪れるマガンなどはカモ目カモ科)の鳥で、体長は約128cm、飛ぶことが出来る鳥類の中では最も重く、最大で18kgほどになると言われています。アカシアの樹脂や草、種、昆虫、トカゲ、ネズミなどを食べ、樹脂を食べることで皮下脂肪は3cmに届くほど厚くなると言われています。

ヌーの群れの前をゆっくりと横切るアフリカオオノガン。

オオノガン10

近くにやって来たアフリカオオノガン。顔から首は灰色で背中は灰褐色、冠羽は黒色で脚は黄色でしたが、全体的には地味な感じがします。

オオノガン1

オオノガン2

オオノガン3

首が太く体もガッチリしています。

オオノガン4

今日は飛べる鳥の中では世界最重量のアフリカオオノガンをご紹介しましたが、近くで見ても世界最重量という割にはそれほど大きな鳥には見えませんでした。ノガンの仲間は上昇気流などを利用して省エネ飛翔する鳥たちとは異なり、力強い羽ばたきで飛翔する印象がありますが、そのための強い筋肉とエネルギー源である皮下脂肪の多さが体を重くしているのでしょうか・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる