東アフリカの鳥たち・・ハイガシラショウビン、ヒメヤマセミ

東アフリカシリーズの続きで、今日は何れもカワセミの仲間、ハイガシラショウビンとヒメヤマセミをご紹介します。

東アフリカでは合計15種類のカワセミの仲間が生息しているようですが、今回は駆け足で回ったこともあり撮影出来たのはその内の2種類だけでした。

最初は森の中の水路近くで何度も目にしたハイガシラショウビンです。体長約21cmの中型のショウビンですが、真っ赤な嘴に黒い背と茶色のお腹、そして腰から下が鮮やかなコバルトブルーの大変美しい鳥でした。

ハイガシラショウビン2

ハイガシラショウビンは比較的人慣れしているようで、かなり近ずいてもあまり逃げませんでした。

ハイガシラショウビン1

ハイガシラショウビン5

ハイガシラショウビン4


こちらは大きな湖のほとりでお目にかかったヒメヤマセミです。一見すると日本で見られるヤマセミにも似ていますが、体長は約25cmとヤマセミより一回り小さく、過眼線も太くはっきりしていました。

今回見たヒメヤマセミは首のリングが一つだけであることからメスと思われます(オスはリングが2つ)。

ヒメヤマセミ1

ヒメヤマセミ2

ヒメヤマセミ3

今日はハイガシラショウビンとヒメヤマセミをご紹介しましたが、当地にはまだまだ多くのカワセミの仲間が生息しているようであり、次回はもう少し時間を割いて探してみたいものです・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる