東アフリカの鳥たち・・・キバシウシツツキ、トサカムクドリ

東アフリカシリーズの続きで、今日はバッファローと共生しているキバシウシツツキとトサカムクドリをご紹介します。

最初はキバシウシツツキ(英名:Yellow-billed Oxpecker)です。キバシウシツツキは体長22cm程のムクドリの仲間ですが、名前からも分かるようにバッファローなどに棲みつくダニや虫を捕って食べているので、牛突きと名付けられたようです。

バッファローの背中に乗ったキバシウシツツキ。

ウシツツキ1

アップで見ると、名前のように嘴の基部の黄色がよく分かります。ちなみに今回は見ることができませんでしたが、嘴の赤い仲間もいて、アカハシウシツツキと言うそうです。

ウシツツキ2

ウシツツキ3

ウシツツキ4

ウシツツキ5

ウシツツキ6

ウシツツキ7

次はキバシウシツツキと同じく、バッファローの背中によく乗っていたトサカムクドリ。トサカムクドリは体長約20cmで、雄は繁殖期には顔にトサカのような肉垂れができることからトサカムクドリと名付けられたようですが、何故バッファローの背中によく乗っているのかは定かではありません。トサカムクドリは雑食性ですので、バッファローの近くに来る虫などを捕っているのでしょうか・・・

トサカムクドリ1

トサカムクドリ3

トサカムクドリ1

バッファローがいる場所近くの小木にとまったトサカムクドリ。

トサカムクドリ2

今日はバッファローと共生していると思われるキバシウシツツキとトサカムクドリをご紹介しましたが、このような共生関係を考えながら彼らを見ているのもいいものです・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる