東アフリカの鳥たち・・・セグロコサイチョウ

サイチョウの仲間の続きで、今日は同じく草原性の小型のサイチョウ、セグロコサイチョウをご紹介します。

セグロコサイチョウは東アフリカに分布しており、乾燥したサバンナや岩場がある丘陵、林などに生息し、昆虫のほか、木の実、種子、芽、カタツムリ、鳥の雛、アマガエルなど、食べられそうなものは何でも食べる雑食性のサイチョウだそうで、名前のように背中が黒く、嘴はオスでは先端(黄色)を除き鮮やかな赤色をしています。

枝にとまっていたセグロコサイチョウのオス。

セグロコサイチョウ1

セグロコサイチョウ2

こちらは木の実を食べに来たのか、2羽で行動していたセグロコサイチョウ。何れもオスであることから子供同士かも知れません。

セグロコサイチョウ5

羽根を広げたところ

セグロコサイチョウ6

セグロコサイチョウ7

今日は昨日のアカハシコサイチョウ同様、草原性のセグロコサイチョウをご紹介しましたが、両者ともに嘴が赤く似通っているため、最初見たときにはすぐに区別ができませんでした。後で図鑑と見比べその違いを確認することができましたが、野鳥撮影の楽しみはそんな事後の確認作業にあるのかも知れません・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる