東アフリカの鳥たち・・・ヒメハチクイ

東アフリカシリーズの続きで、今日はこちらもサバンナの至る所で目にしたヒメハチクイをご紹介します。

ヒメハチクイはサハラ以南のアフリカに生息する体長約15cmほどでの最も小型のハチクイで、若草色の上面に黄色の下面、そして黒色の過眼線と喉の黒帯が特徴の可愛らしい鳥でした。

枝の先端にとまっていたヒメハチクイ。

ヒメハチクイ11

カップルでしょうか、仲良く並んだ2羽。

ヒメハチクイ10

こちらは別な場所で出会ったカップル

ヒメハチクイ2

そしていきなり愛の営みを始めました・・・

ヒメハチクイ5

ヒメハチクイ6

ヒメハチクイ7

愛の営みが終わり、何事もなかったかのように並んだカップル。

ヒメハチクイ8


今日はサバンナのあちこちで出会ったヒメハチクイをご紹介しましたが、東アフリカでは合計17種類のハチクイが生息しているようです。今回私達が出会ったのはこのヒメハチクイだけでしたが、もし再び訪れる機会があれば、是非別のハチクイにも会ってみたいものです・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる