FC2ブログ

東アフリカの鳥たち・・・クラハシコウ、アフリカシロエリコウ

昨日の続きで、今日も同じくコウノトリの仲間であるクラハシコウとアフリカシロエリコウ(別名エンビコウ)をご紹介します。

最初はサハラ砂漠以南のアフリカの湿地に生息するクラハシコウです。英名をSaddle-billed Storkと言い、嘴の付け根にある黄色い部分が馬の鞍に似ているためこのような名前が付けられたようですが、赤と黒の嘴に付け根の黄色のコントラストが鮮やかなとても美しい鳥でした。

日が暮れてロッジに帰る途中に見つけたクラハシコウ。

クラハシコウ1

水の中でじっと佇んでいましたが、何故か突然大きな口を開けました・・・

クラハシコウ2

クラハシコウ3

そろそろ眠る態勢に入るのか、片足立ちになりました。

クラハシコウ4

こちらは別の場所で見つけたアフリカシロエリコウ(別名エンビコウ)の幼鳥と思われる個体。アフリカシロエリコウはクラハシコウと同じくサハラ砂漠以南の湿地に生息するコウノトリの仲間で、他にもインドからフィリピン、セレベスにかけて生息する別亜種シロエリコウとコブハシコウがいるようです。

かなり遠方で佇んでいた3羽のアフリカシロエリコウ。頭から首にかけて灰色であることから幼鳥と思われます。

エンビコウ1

エンビコウ2

今日は何れもコウノトリの仲間であるクラハシコウとアフリカシロエリコウをご紹介しましたが、日本で見られるコウノトリの仲間はコウノトリとナベコウの2種だけですが、東アフリカでは8種(世界で17種)生息しているようで、今回短い期間ではありましたが、アフリカハゲコウ、アフリカトキコウを含め4種を見ることができたことは大きな収穫でした・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

私ごと

森のくまのリンク先を整理しょうと思っております。
そこで、お願いです。ガルデン日和さんのBGをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか。

No title

森のくま 様

ご連絡ありがとうございます。
稚拙なブログですが、リンクの件はまったく問題ありません。
もし、差し支えなければ、森のくま 様のブログも教えていただけ
ませんでしょうか。

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる