FC2ブログ

東アフリカの鳥たち・・・ヨゲンノスリ、ヨーロッパノスリ

東アフリカの猛禽類の続きで、今日はヨゲンノスリとヨーロッパノスリをご紹介します。

最初はサファリの途中で何度となく目にしたヨゲンノスリです。ヨゲンノスリは体長60cm程のノスリの仲間で、赤茶色の尾羽が特徴です。また、ちょっと聞き慣れない名前ですが、これは英名(Augur Buzzard:予言ノスリ)から来ているようですが、その由来は定かではありません。以前見た映画で、ある人が探し求めていたものをノスリが探し当てたというのを見たことがありますが、ノスリにはそんな予言能力があると信じられてきたことに由来するのでしょうか・・・

枯れ木の上にとまっていたヨゲンノスリ

ヨゲンノスリ1

別の場所で

ヨゲンノスリ2

休憩時、近くの電柱にとまっていたヨゲンノスリ

ヨゲンノスリ10

ヨゲンノスリ11

ヨゲンノスリ12

次はヨーロッパノスリです。ヨーロッパノスリは主にヨーロッパからアフリカ、アジアにかけて生息する体長50cm程のノスリで、英名(Common Buzzard)からも分かるように、ごく普通に見られるノスリのようで、森林で繁殖し通常はその周辺で生活をし、狩りは開けた場所で行うようです。

獲物を狙っているのか周りを伺っていたヨーロッパノスリ。

ヨーロッパノスリ1

ヨーロッパノスリ2

こちらは別の場所で上空を旋回していたヨーロッパノスリ。

ヨーロッパノスリ10

今日はノスリの仲間2種をご紹介しましたが、何れも小型哺乳類などを主な食餌にしているようですが、日本のノスリ同様、他の猛禽に比べ何となく優しい感じがするのは私だけでしょうか・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる