FC2ブログ

東アフリカの鳥たち・・・チャイロネズミドリ

東アフリカシリーズの続きで、今日は見た目には昨日ご紹介したエボシドリ科の鳥とよく似たチャイロネズミドリです。

チャイロネズミドリ(Speckled Mousebird)は体長約33cmのネズミドリ科の鳥で、サハラ砂漠以南のアフリカに分布し、サバンナやブッシュ、林やその周辺の疎林に生息しており、庭園などにもよく来るようです。 果実や種子、野菜などの農作物が好物で、鳴きながら群れで移動し、その様子がネズミの行動に似ていることからネズミドリと名付けられたようです。

ロッジの木々の間を移動していたチャイロネズミドリ。尾羽が長くファインダーからはみ出してしまいました。

チャイロネズミドリ2

チャイロネズミドリ3

こちらはファームハウスの菜園にやって来たチャイロネズミドリ。葉物野菜を美味しそうに食べていました。

チャイロネズミドリ4

チャイロネズミドリ5

こちらは花の葉を食べるチャイロネズミドリ。

チャイロネズミドリ6

今日はエボシドリ科の鳥とよく似たチャイロネズミドリをご紹介しましたが、写真からも分かるようになかなか愛嬌のある鳥であり、ネズミドリという名前はちょっと可哀いそうな気もしました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ