FC2ブログ

東アフリカの鳥たち・・・ルリゴシボタンインコ、キエリボタンインコ

東アフリカシリーズの続きで、今日はルリゴシボタンインコとキエリボタンインコをご紹介します。

最初はルリゴシボタンインコ(Fisher's Lovebird)です。ルリゴシボタンインコはケニア、タンザニアに分布する体長約15cmのボタンインコの仲間で、赤茶色の顔に緑色の背、お腹の対比が鮮やかな大変美しいインコです。

タンザニアのサバンナの疎林近くのブッシュで草の実を食べていたルリゴシボタンインコ。光を浴びると金属光沢が一段と鮮やかに見えます・

ボタンインコ1

ボタンインコ2

ボタンインコ3

近くの木にとまったところ

ボタンインコ1

ボタンインコ2

次はキエリボタンインコ(Yellow-collared Lovebird )です。キエリボタンインコもケニア、タンザニアに分布する体長約15cmのボタンインコの仲間で、頭と顔がこげ茶色である点がルリゴシボタンインコと異なります。

ケニアのロッジの庭で餌を啄ばんでいたキエリボタンインコ。

ボタンインコ10

今日は何れもボタンインコの仲間、ルリゴシボタンインコとキエリボタンインコをご紹介しましたが、両者ともに金属光沢の色合いが美しく、体長15cmとは思えないほど存在感がありました。なお余談ですが、両者は生息エリアが似通っていることもあり、両者のハイブリッドもいるようで、ハイブリッドは頭と顔のこげ茶色の部分が小さいようです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ