FC2ブログ

渡り途中のキマユムシクイとメボソムシクイ

昨日の続きで、今日は同じく舳倉島への途中に立ち寄った公園で出会ったキマユムシクイとメボソムシクイをご紹介します。

最初はキマユムシクイです。キマユムシクイは日本には稀な旅鳥あるいは冬鳥として渡来しますが、今回、偶然当地でお目にかかることができました。

木々の間を忙しく動き回っていたキマユムシクイ。キマユムシクイは淡黄褐色の眉斑と大雨覆、中雨覆先端の2本の黄白色の翼帯が特徴で、ムシクイ類の中では比較的識別しやすい鳥でもあります。

キマユムシクイ1

キマユムシクイ2

キマユムシクイ5

キマユムシクイ4

キマユムシクイ3

こちらはこの時期、低地でよく見られるメボソムシクイ。メボソムシクイでは黄白色の眉斑と大雨覆先端の黄白色の翼帯が特徴で、こちらも比較的識別しやすいムシクイではないかと思われます。

水路脇のブッシュにやってきたメボソムシクイ。

メボソ0

しばらく様子を見た後、水路に降りてきました。

メボソ1

メボソ2

今日は舳倉島への途中に立ち寄った公園で出会ったキマユムシクイとメボソムシクイをご紹介しましたが、当地で体力をつけた後、やがて南の越冬地に向け旅立っていくものと思われます。この先も幾多の困難が待ち受けていると思いますが、来年もまた元気な姿を見せて欲しいものです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる