fc2ブログ

フィリピンゴジュウカラ

フィリピン探鳥の続きで、今日はミンダナオ島で目にしたフィリピンゴジュウカラをご紹介します。

フィリピンゴジュウカラ(Sulphur-billed Nuthatch)はミンドロ島、パラワン島、スール諸島を除くフィリピン全土に分布する体長約12.5cmのゴジュウカラ科ゴジュウカラ属のフィリピンの固有種で、よく似たビロードゴジュウカラ(Velvet-fronted Nuthatch)が嘴が赤いのに対し、本種は英名のように嘴が黄色(硫黄色)なのが特徴です。また本種は分布域により6亜種に分かれており、今回ミンダナオ島北部の山岳地帯で目にしたのはザンボアンガ半島を除くミンダナオ島に分布する亜種Sitta oenochlamys apoと思われます。

20231112フィリピンゴジュウカラ-4

20231112フィリピンゴジュウカラ-5

20231112フィリピンゴジュウカラ-6

20231112フィリピンゴジュウカラ-7

20231112フィリピンゴジュウカラ-3

20231112フィリピンゴジュウカラ-1

今日はミンドロ島、パラワン島、スール諸島を除くフィリピン全土に分布するフィリピンゴジュウカラをご紹介しましたが、パラワン島にはインドから中国南東部、大スンダ列島にかけて分布する嘴の赤いビロードゴジュウカラ(Velvet-fronted Nuthatch)のパラワン亜種(Sitta frontalis palawana)が分布していることが知られています。ご参考までに以前スリランカで目にしたビロードゴジュウカラの基亜種Sitta frontalis frontalisをご紹介します。

ビロードゴジュウカラ(スリランカ)


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ