FC2ブログ

秋の舳倉島で出会った鳥たち・・・ホオジロ科の仲間たち

秋の舳倉島で出会った鳥たちの最後に、今日は当地で出会ったホオジロの仲間たちをご紹介します。

最初はシベリアジュリンです。シベリアジュリンはオオジュリンより羽色は全体に淡く、冬羽では胸以下の下部は白っぽく、脇にオオジュリンのような縦斑がほとんど見られません。

港近くの草地で出会ったシベリアジュリン。オオジュリンに比べすっきリしています。

シベリアジュリン1

シベリアジュリン2

そして、こちらはオオジュリン。シベリアジュリンに比べ胸や脇の縦斑が目立ちます。

オオジュリン1

オオジュリン2

次は草地で出会ったホオアカ。下面は褐色味が強いことからメスの第1回冬羽と思われます。

ホオアカ1

こちらはコホオアカと思われる個体。全体に褐色味が強いことから第1回冬羽と思われます。

コホオアカ1

次は今回も島内のいろいろな場所で目にしたミヤマホオジロです。

黒と黄色の色がはっきりしているオス。

ミヤマホオジロ1

ミヤマホオジロ3

こちらはメス

ミヤマホオジロ5

次も島内の草地で何度も目にしたカシラダカです。

カシラダカ1

ミヤマホオジロと一緒に草の実を啄ばんでいました。

カシラダカ3

最後はアオジです。最初見た時、ひょっとするとシマノジコのメスではと思いましたが、喉の色が黄色味を帯びていることからやはりアオジと思われました。

アオジ1

今日まで舳倉島および途中で立ち寄った公園で出会った鳥たちをご紹介してきましたが、この時期出会えた鳥たちの多くは秋の渡り途中に立ち寄った鳥たちであり、間もなく次の目的に向け飛び立っていくものと思われます。無事冬を乗り切り、来年も元気な姿を見せて欲しいものです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる