台湾の野鳥たち・・・ゴシキドリ

台湾シリーズの続きで、今日はゴシキドリをご紹介します。ゴシキドリは昨年、台湾を訪れた際にも見ることができましたが、今回も滞在中、植物園などいろいろな場所で何度も目にすることができました。

ゴシキドリは英名(Taiwan Barbet)からも分かるように台湾の固有種で、名前の通り体は緑色、頬は藍色、喉は黄色、額は黄金色、目先と胸の上側は紅色、腹は黄緑色の実にカラフルな美しい鳥で、見る人の心を引き付けます。

営巣木なのか、枯れ木にやって来て・・・

ゴシキドリ2

ゴシキドリ1

巣穴と思われる穴に時々頭を突っ込んでいました。

ゴシキドリ3

こちらは別の場所で見つけたゴシキドリ。この木の実が好物なのか、この木にはよくやって来ました。

ゴシキドリ5

ゴシキドリ6

昼間はこのように樹木の中で休んでいることが多いようです。

ゴシキドリ11

ゴシキドリ12

ゴシキドリ10

今日は台湾の固有種ゴシキドリをご紹介しましたが、ゴシキドリは台湾では台湾擬啄木(台湾のアオゲラによく似た鳥)と名付けられており、姿・形、木をつつく姿はまさにアオゲラをカラフルにしたような鳥であり、台湾の人達はうまく名前を付けたものだと感心しました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる