FC2ブログ

台湾の野鳥たち・・・ベニサンショウクイ

台湾の野鳥たちの続きで、今日はベニサンショウクイをご紹介します。

ベニサンショウクイ(英名:Grey-chinned Minivet)はヒマラヤ、中国南部から台湾、マレー半島、スマトラ西部、ボルネオ北部に分布し、標高600m以上の山地の林の林縁部に生息しているようですが、寒くなるこの時期には少し標高の低いところに降りてくるようです。

標高500m程の山間の谷筋に群れでやって来たベニサンショウクイ。日本名の由来でもある鮮やかな橙紅色をした個体がオスです。夏鳥として日本にやってくるサンショウクイはモノトーンですが、このベニサンショウクイは実に色鮮やかです。

ベニサンショウクイ1

ベニサンショウクイ2

ベニサンショウクイ3

ベニサンショウクイ4

こちらは鮮やかな黄色のメス。一般にメスのほうは地味な保護色をしたものが多いのですが、こちらのメスは実に色鮮やかで、とても保護色には見えません。

ベニサンショウクイ5

ベニサンショウクイ6

ベニサンショウクイ7

今日は数十羽の群れでやって来たベニサンショウクイをご紹介しましたが、雌雄ともに顎の辺りが灰色であることから英名ではGrey-chinned Minivetと名付けられたようですが、色の鮮やかさからはベニサンショウクイの名前の方が何となくしっくりくるようです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ