FC2ブログ

台湾の野鳥たち・・・クロエリヒタキ、シキチョウ、アカハラシキチョウ

台湾の鳥たちの続きで、今日は台北市内の植物園で出会ったクロエリヒタキとシキチョウ、アカハラシキチョウをご紹介します。

最初はクロエリヒタキです。クロエリヒタキはサンコウチョウと同じカササギヒタキ科の鳥ですが、習性もサンコウチョウとよく似ており、樹冠の内側を活発に動き回りなかなかじっとしてくれません。数少ないシャッターチャンスでしたが、何とか全身を撮ることができました。お腹を除きほぼ全身瑠璃藍色の美しい鳥で、後頭に黒斑があることからクロエリヒタキと名付けられたようです。

クロエリヒタキ1

後頭部のベレー帽を被ったような黒斑がよく分かります・・・

クロエリヒタキ2

尾羽を広げたところはサンコウチョウそっくりです。

クロエリヒタキ3

次はインドから東南アジア、中国南部にかけて留鳥として分布するシキチョウ(英名:Oriental Magpie Robin)です。シキチョウは人懐っこい性格のようで、人気(ひとけ)のあるところでも割合近くに姿を見せてくれます。オスは頭から背面にかけてと喉から胸が黒色で、翼に大きな白色斑があるところがカササギに似ていることからMagpie(カササギ)Robinと名付けられたようです。

シキチョウ3

シキチョウ1

こちらは全体的に灰色がかった体色のメス。

シキチョウ10

シキチョウ11

最後は赤いお腹と長い尾羽が特徴のアカハラシキチョウです。アカハラシキチョウは今年6月に訪れたボルネオで初めて見た鳥ですが、今回再びその美しい姿を目にすることができました。しかし、アカハラシキチョウはもともと台湾にいた鳥ではないようで、籠脱けあるいは移入種であるようです。

アカハラシキチョウ1

アカハラシキチョウも割合人懐っこい性格のようで、比較的近くまでやって来てくれました。

アカハラシキチョウ2

アカハラシキチョウ3

アカハラシキチョウ5

今日は台北市内の植物園で出会ったクロエリヒタキとシキチョウ、アカハラシキチョウをご紹介しましたが、 何れも紺色系の美しい鳥でした・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ