FC2ブログ

台湾の野鳥たち・・・ベニバト、カノコバト

台湾の鳥たちの続きで、今日は何れも台湾では留鳥のベニバトとカノコバトをご紹介します。

最初はベニバトです。ベニバトは中国中部から中央アジア東部で繁殖し、冬季にはインド、東南アジアに渡り、台湾では留鳥として一年中見られるようです。また、日本には数少ない旅鳥または冬鳥として西日本に渡来し、南西諸島ではほぼ毎年記録があるようです。

金門島の農耕地の近くに群れで来ていたベニバト。

ベニバト1

大きくトリミングしてみました。ベニバトは頭部と頸が青灰色で頸の後部の黒い帯が特徴ですが、この個体は背中と胸、上腹が鮮やかな紅褐色をしていることからオスと思われます

ベニバト2

こちらの3羽は背中が灰褐色で腹も淡い褐色であることからメスと思われます。

ベニバト3

次はインド、スリランカから中国南部と東南アジアまでの南アジアに生息するカノコバトです。カノコバトも台湾では留鳥であり、滞在中いろいろな場所で見ることができました。

台北の植物園で撮影したカノコバト。頸に白黒の数珠模様があることからカノコバトと名付けられたようです。

カノコバト1

カノコバト2


今日は何れも台湾の留鳥ベニバトとカノコバトをご紹介しましたが、ベニバトは今回初見の鳥であり、ちょっと遠かったとは言え、しっかりとその姿を目に焼き付けることができました・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる