台湾の野鳥たち・・・ギンムクドリ、クビワムクドリ

台湾の鳥たちの続きで、今日はギンムクドリとクビワムクドリをご紹介します。

最初は金門島で出会ったギンムクドリです。ギンムクドリは中国南東部に分布し、一部は台湾やベトナム北部で越冬し、日本でも数少ない冬鳥または旅鳥として記録があり、与那国島や石垣島では毎冬越冬しているようです。

牛の飼育場に集まっていたギンムクドリ。虫のようなものを盛んに食べていました。真ん中の個体は背中が黄褐色であることからメスと思われます。

ギンムクドリ1

ギンムクドリ2

名前の通り銀色の体色をしたギンムクドリのオス。

ギンムクドリ3

ムクドリと同じ木にとまっていたギンムクドリ。右側の上下の個体はムクドリ。

ギンムクドリ7

ギンムクドリ6

ギンムクドリ5

次は中国南東部と台湾に分布しているクビワムクドリです。クビワムクドリは体長約28cmとムクドリやギンムクドリより一回り大きなムクドリの仲間ですが、名前のように首に太くて黒い首輪があることから名付けられたようです。

100m以上先の枝にとまっていたクビワムクドリ。大きくトリミングしていますが、何とか特徴である首輪が確認できます。

クビワムクドリ1

今日は何れもムクドリ科のギンムクドリとクビワムクドリをご紹介しましたが、関東周辺に飛来すれば大騒ぎになる珍鳥もここ台湾ではごく普通に見ることができ、そういう意味ではちょっと希少価値が薄くなってしまいます・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる