FC2ブログ

台湾の野鳥たち・・・オオバンケン

台湾の鳥たちの続きで、今日は金門島で出会ったオオバンケンをご紹介します。

オオバンケン(Greater Coucal)はカッコウ科の鳥で、全長は47-52cmとハシボソカラスほどの大きさがあり、東南アジアに留鳥として分布し、台湾では金門島と馬祖でのみ生息し、主に藪や草原、マングローブなどの地上で生息しています。

農耕地近くの小川の畔を歩いていたオオバンケン。全身の羽毛は黒褐色で翼は紅褐色、とてもカッコウの仲間とは思えませんが、上尾筒と尾羽の横紋が唯一カッコウの仲間と思わせてくれます。

オオバンケン1

餌を探しているのかゆっくりと地面を歩いていたオオバンケン。

オオバンケン2

オオバンケン3

オオバンケン4

オオバンケンは暫くの間サービスしてくれましたが、やがて草むらに消えて行きました。

オオバンケン5

今日は金門島で出会ったオオバンケンをご紹介しましたが、初めて見るオオバンケンはとてもカッコウの仲間とは思えない不気味な雰囲気を醸し出していました。世の中にはいろいろな鳥がいるものです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる