北海道の鳥たち・・・コミミズク

北海道シリーズの続きで、今日はハイイロチュウヒやケアシノスリの出た河口近くの荒地のコミミズクをご紹介します。

コミミズクはどんより曇った冬空の中、遥か彼方の荒地の上を低空飛翔していましたが、あまりに距離が遠く豆粒ほどにしか見えません。大きくトリミングしたコミミズク。

コミミズク1

コミミズク2

地面すれすれに飛翔するコミミズク。

コミミズク3

コミミズク4

防波堤をバックに低空飛翔するコミミズク。その後コミミズクは防波堤を越え、姿を消してしまいました。

コミミズク5

コミミズク6

今日はどんより曇った冬空のもと遥か彼方の荒地を低空飛翔していたコミミズクをご紹介しましたが、聞けば以前は2羽いたうち1羽はケアシノスリに持って行かれたとのこと、弱肉強食の世界とはいえ改めて自然界の厳しさを思い知らされました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる