アフリカの動物たち・・・チーター、サーバルキャット

昨日に続き、今日は同じくネコ科の動物、チーターとサーバルキャットをご紹介します。

最初は地上最速の動物とされ、走行してから2秒で時速72kmに達し最高時速は100kmを超えると言われるチーターです。眼の内角から口にかけて黒い筋模様が入り、尾は黒い帯模様で先端が白色という特徴があるようです。

遥か彼方の草原に姿を見せたチーター。チーターの食性は動物食で、体重40kg以下の哺乳類(ウサギ、アクシスジカ、インパラ、ガゼル、ブラックバック、ヌーの幼獣など)を食べているようで、今回も獲物を狙って風上方向を向き、匂いや聞き耳を立てているようでした。

チーター2

大きくトリミングしてみました。

チーター1

チーター3

こちらはサファリの途中で出会ったサーバルキャット。サーバルキャットは主にサハラ砂漠以南のアフリカに広く分布し、体が細く四肢が長いので、全体にさっそうとした感じがします。また、サーバルキャットは全身にはっきりとした黒斑があり、ネコ科の中でも美しい動物と言われています。

草原を悠然と歩いていたサーバルキャット。四肢の長さが際立って見えます。サーバルキャットは主にウサギやネズミ、ハイラックス、鳥などの小型の動物を捕食するようですが、顔を見るとそれなりに獰猛な様子が伺えます。

サーバルキャット2

サーバルキャット1

今日はチーターとサーバルキャットをご紹介しますしたが、今までご紹介したライオンやヒョウなどと同じく、開発による獲物の減少、害獣としての駆除、毛皮目的の狩猟などにより生息数は減少しており、彼らもまた手厚い保護が必要と思われます・・・
スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる