アフリカの動物たち・・・キリン、サバンナシマウマ

アフリカシリーズの続きで、今日は何れも模様の美しいキリンとサバンナシマウマをご紹介します。

最初はアフリカ中部以南のサバンナや疎林に住み、もっとも背が高い動物で、体にくらべ際立って長い首をもつキリンです。キリンは心臓から脳までの高低差が約2mあり、脳まで血流を押し上げるため動物の中で最も高い血圧を有していますが、首の血管には弁がついており血液が逆流することを防いでいるそうです。

独特の模様が美しいキリン。

キリン1

キリン2

キリンは長さ約40cmの長い舌を持ち、この舌でからめ取るようにして高い所にある木の葉を食べるそうですが、このキリンはまさにそんな風に美味しそうに木の葉を食べていました。

キリン4

次は同じくし縞模様が美しいサバンナシマウマです。シマウマは和名はシマのある「ウマ」ですが、大きな耳や先端がふさ状になった尾など、その姿は野生のロバとよく似ており、実際にロバの近縁であることが分かっています。

群れで草を食んでいたサバンナシマウマ。体型は確かにロバに似ていますね・・・

シマウマ1

お尻の辺りの筋肉が発達し、見るからに健康美のシマウマ。

シマウマ2

シマウマ10

今日は何れも模様の美しいキリンとサバンナシマウマをご紹介しましたが、これ等の模様は基本的には保護色で、肉食動物に見つかりにくくするためと考えられています。中でもシマウマの縞模様は群の中にいると群れ全体の模様が混じりあうことにより個体識別ができにくくなり、ランオンなどに狙われにくくする効果があると言われています。なお、トラやヒョウの模様はその逆で、獲物に近づく際、獲物に見つかりにくくするためと言われています・・・
スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる