アフリカの動物たち・・・イボイノシシ

昨日の続きで、今日はイボイノシシをご紹介します。

イボイノシシはサハラ砂漠以南のフリカ大陸に分布し、体長90~150cmと日本のイノシシよりやや小型で、体毛はイノシシに比べ全体的に薄毛ですが、頭部から背中にかけて黒色のたてがみがあり、時速約50kmで走ることができるそうです。

サバンナで休んでいたイボイノシシ。手前の個体はまだ子供のようです。

イボイノシシ1

尾を立てて逃げる子供のイボイノシシ。逃げる際には尾をピンと立てて脚力を生かし走って逃走する場合が多く、この姿がユーモラスで可愛らしいと人気があるようです。

イボイノシシ2

こちらは大人のイボイノシシ。目の下と頬にはその名前の由来にもなっているそれぞれ一対のイボが確認できます。

イボイノシシ10

今日はサバンナでも人気のあるイボイノシシをご紹介しましたが、イボイノシシは基本的に草食であり、普段は大人しい動物だそうですが、肉食獣に襲撃された際には牙を剥き突進する気の荒い面もあるそうで、その辺りは日本のイノシシとも似ているのではないかと思われます・・・
スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる