FC2ブログ

ヒメウとウミウ

昨日の続きで、今日はケイマフリと同じ場所で餌を捕っていたヒメウと、更に別の場所で見たウミウをご紹介します。

最初はヒメウです。ヒメウはアメリカ西部、カナダ西部、日本、ロシア東部、ベーリング海、オホーツク海を含む太平洋北部に分布し、日本では夏季に南千島、北海道、本州北部で少数が繁殖し、冬季になると主に本州中部以南、九州以北へ南下すると言われています。

水面から少し頭を出したヒメウ。この写真ではよく分かりませんが、ヒメウは小型で体型は細く、ほぼ全体が黒色で頭部と上面が緑色光沢、頸に紫色光沢があるようです。

ヒメウ2

美味しそうなカサゴをゲットしたヒメウ。一口では呑み込めそうにありません。

ヒメウ11

ヒメウ10

次は別の場所で撮影したウミウの飛翔写真です。この個体は既に生殖羽に移行中のようで、額~頸と脇に白色の羽毛ができ始めていました。

ウミウ1

ウミウとカワウは見た目にはよく似ていますが、上面の光沢がカワウが茶色系なのに対しウミウは緑色系であり、口角の黄色部の形はカワウのほうが鈍角の傾向があるようです。この個体は上面に緑色光沢が見られることからウミウと思われます。

ウミウ2

ウミウ3

今日はヒメウとウミウをご紹介しましたが、海から離れたところに住んでいる自分にとっては、普段なかなかこのような場所を訪れる機会は少なく、いつも見るのはカワウばかりという状況でした。時々このような場所を訪れ、海鳥たちとの出会いを求めるのも面白いと感じた今回の訪問でした・・・

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる