ウミスズメ

昨日に続き、今日は帰りの航路で何度となく見かけたウミスズメをご紹介します。

ウミスズメは北太平洋に分布し、主に千島列島からアリューシャン列島、アラスカ西部などの島嶼部で繁殖しているそうですが、日本でも天売島、三貫島などで少数が繁殖するとみられ、冬季は北日本各地の海上で冬鳥として見られています。

遠くの海上を群れで飛んでいたウミスズメ。実際に見ると豆粒ほどにしか見えませんが、それでも体長は25cm程あります。

ウミスズメ5

ウミスズメ6

ウミスズメ7

ウミスズメ8

こちらは少し近くを飛んでくれたウミスズメの群れ。

ウミスズメ9

そんな中、船の通過に驚いて飛び出したのか、1羽だけ比較的近くを飛んでくれました。近くで見ると頭は黒く、首とお腹は白色、背中と翼は灰黒色をしています。

ウミスズメ1

ウミスズメ2

ウミスズメ3

今日は帰りの航路で何度となく見かけたウミスズメをご紹介しましたが、今回の航路では期待していた本命のエトロフウミスズメはついに見ることができず次回のお楽しみとなりました。「簡単に見れないからこそ逆に見れた時の喜びは大きい・・・」、そんなことを自分の心に言い聞かせながら帰途に着きました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる