コスタリカの鳥たち・・・カザリキヌバネドリ(ケツァール)

先日、前から一度は行ってみたいと思っていた憧れのコスタリカを訪れましたので、今日から暫くの間、当地で出会った鳥たちをご紹介したいと思います。

最初は世界で一番美しい鳥といわれるカザリキヌバネドリ(英名:Resplendent Quetzal、通称:ケツァール)です。
ケツァールはメキシコ南部からパナマにかけての山岳地帯の森林に生息しているキヌバネドリ科の鳥で、頭から背にかけて光沢のある濃緑色、腹部は鮮やかな赤色をしており、体長は35cm程ですがオスでは長い飾り羽をもち、これを含めると全長は90~120cmにもなるそうです。
また、ケツァールという名前は古代アステカの主要言語だったナワトル語に由来し、「大きく輝いた尾羽」または「ケツァールの尾の雨覆い羽」という意味だそうで、語根の quetz は「立つ」という意味で、羽を立てた状態を意味しているそうです。

頭から背の緑色、腹部の赤色、尾羽の白色と長い飾り羽が美しいケツァールのオス。よく見るとこの個体は長い飾り羽が1本しか見当たらないことから、1本は何らかの理由で抜け落ちたのではないかと思われました。

ケツァール1

ケツァール2

ケツァール3

別の枝に止まった同じ個体。この向きですと背中側がよく見えます。

ケツァール4

ケツァール5

ケツァール6

こちらはオスのすぐ近くにいたメス。メスの方もこれだけで見れば十分美しいのですが、やはりオスに比べると長い飾り羽がないだけでなく、色彩においても鮮やかさに少し欠けるようです。

ケツァール7

ケツァール8

今日は世界で最も美しい鳥といわれるケツァールをご紹介しましたが、現地を訪れた初日には残念ながら姿を見ることはできず、ひょっとすると見れないまま帰ることになるかも知れないとの不安が頭をよぎりましたが、幸い2日目にはその優雅な姿を目の当たりにし感動の出会いとなりました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
気に入って頂けましたらクリックをお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる