コスタリカの鳥たち・・・ヒメキヌバネドリ

コスタリカシリーズの続きで、今日は同じくキヌバネドリの仲間、ヒメキヌバネドリをご紹介します。

ヒメキヌバネドリ(メキシコ、中米から南米北西部に生息する亜種が別種扱いとなり、英名がViolaceous TrogonからGartered Trogonに変更)は全長23cmほどの小型のキヌバネドリで、コスタリカでは低地のほぼ全域で観察できる比較的ポピュラーなキヌバネドリのようで、今回出会った場所も河口近くの低地の樹木にやって来た個体でした。

ボート乗り場近くの樹木で鳴いていたヒメキヌバネドリのオス。胸から上は濃いスミレ色(Violaceous)で背中は青色、そして黄色いアイリングが印象的でした。

ヒメキヌバネドリ10

ヒメキヌバネドリ11

ヒメキヌバネドリ12

こちらは別の場所で見かけたヒメキヌバネドリのメス。メスではオスの紫~青色部分が暗灰色、腹部はオスと同じく鮮やかな黄色をしていました。

ヒメキヌバネドリ5

今日は昨日に続き同じくキヌバネドリの仲間、ヒメキヌバネドリをご紹介しましたが、もう一種のほうのViolaceous Trogonの日本名はどうなったのでしょうか・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
気に入って頂けましたらクリックをお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる