コスタリカの鳥たち・・・オオツリスドリ

昨日の続きで、今日はちょっと変わった大型の野鳥、オオツリスドリをご紹介します。

オオツリスドリ(Montezuma Oropendola)はメキシコ南部からパナマまで生息地を広げている体長約50cmの大型の鳥で、コスタリカでは主にカリブ海側の低地から中高地に生息し、北西部や中央部でも少数が観察されているそうです。オオツリスドリは名前のように大きな吊り巣を作ることで知られており、営巣は少し開けた場所を好み、その付近で最も高くて丈夫な木を営巣の土台に選ぶそうです。

独特な形をしたオオツリスドリの巣とオオツリスドリ。一本の木に最多で50~60個の巣が作られるそうですが、大多数の巣は細い枝の先端に集中しており、これは外敵から巣を守る知恵と言われています。

オオツリスドリ

新しく巣を作るのでしょうか? 細い枝の先端に巣材を持ちこんでいました。

オオツリスドリ4

オオツリスドリ5

オオツリスドリ1

黄色い尾と「仮面」をかぶったような顔が特徴的です。

オオツリスドリ2

オオツリスドリ5

オオツリスドリ6

オオツリスドリ7

今日はちょっと変わった大型の野鳥、オオツリスドリをご紹介しましたが、高くて丈夫な木の細い枝の先端に多数の巣を作るのは、ヘビなどの地上からの天敵が近寄りにくく、また群れで子育てをすることで敵を察知する能力を増大させるためと言われており、改めてオオツリスドリの種の存続に向けた知恵に驚かされます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
気に入って頂けましたらクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる