台湾の鳥たち・・・ズグロミゾゴイ、ゴイサギ

台湾シリーズの続きで、今日はズグロミゾゴイとゴイサギをご紹介します。

最初はズグロミゾゴイ(Malayan Night Heron)です。ズグロミゾゴイはインド南部、インドネシア、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、中国南部、台湾、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、日本に分布する体長約48cmのサギ科の鳥で、台湾では留鳥として平地から低中海抜の地域で生息しています。また、日本でも宮古島、八重山諸島では留鳥として生息し、北海道(利尻島)と徳島県でも記録があるようです。

公園の植え込みで餌を探していたズグロミゾゴイの成鳥。

ズグロミゾゴイ0

ズグロミゾゴイ1
こちらは白黒のまだら模様があるズグロミゾゴイの幼鳥。

ズグロミゾゴイ10

ズグロミゾゴイ11

次はゴイサギ(Black-crowned Night Heron)です。ゴイサギはアフリカ大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、日本、フィリピン、マダガスカルなどに広く分布する体長約58cmのサギ科の鳥で、台湾でも日本(本州以南)と同様、留鳥として一年中見ることができます。

川の上に架かった管の上にとまったゴイサギの成鳥。どうやらこの下には養魚場があるようで、上から獲物を狙っていたようでした。

ゴイサギ1

今日は何れもサギ科の鳥、ズグロミゾゴイとゴイサギをご紹介しましたが、彼等は何れも台湾では公園などごくありふれた場所で見ることができ、人間と共存している代表的な鳥と言えそうです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
気に入って頂けましたらクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる