北海道の野鳥・・・オジロワシ、ツミ

北海道シリーズの続きで、今日はオジロワシとツミをご紹介します。

最初は海岸線を走行中に見かけたオジロワシ(White-tailed eagle)です。オジロワシはユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季になると中国東部、ペルシャ湾周辺に南下し越冬。日本では冬季に北日本に飛来しますが、北海道北部や東部では周年生息する個体もいるようです。

海岸の波消しブロックで休んでいたオジロワシ。

オジロワシ1

暫くして飛び立っていきましたが、脚には大きな魚を掴んでいました。

オジロワシ2

オジロワシ3

オジロワシ4

次は公園の森で見つけたツミ(Japanese sparrowhawk)の幼鳥です。ツミは夏季に中国東部や日本、朝鮮半島で繁殖し、冬季は中国南部や東南アジアに南下して越冬。日本では温暖な地域では周年生息(留鳥)しますが、寒冷地では冬季に南下することもあるようです。

公園の森で偶然見つけたツミの雛。成鳥と変わらないほどの大きさに成長した雛が巣のすぐ上にとまっていました。特徴である胸のハートマークがよく分かります。

ツミ1

ツミ2

暫く様子を見ていると巣の中にはもう一羽の雛がいました。こちらはまだ少し小さいようです。

ツミ3

ツミ4

今日は北海道遠征中にたまたま出会ったオジロワシとツミの雛をご紹介しましたが、今度はオジロワシの雛も是非見てみたいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
気に入って頂けましたらクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる